【】Top

【】VB.NET
【】VB6.0

【】メールマガジンの購読
【】メールマガジンの解除






【】会社概要

【】お問い合わせ


姉妹サイト「バーチャルコネクション!」はこちらです。

姉妹サイト「七福神のメールでビンゴ!」はこちらです。

アイネットマコト

●24時間365日の安心をあなたにAT-LINK専用サーバ・サービスお勧めのサーバです。






ファイルをドラッグアンドドロップする

.NET でも、ドラッグアンドドロップでファイル情報を
取得することが可能です。

この機能を使えば、ドラッグアンドドロップでファイルのオープンや
自動処理などを行うアプリケーションを作成することができます。

フォームに次の様なコードを記述します


-----------VB.NETコーディングここから-------------------

1.フォームに、リストボックスコントロールを配置します。
    (デフォルトのオブジェクトの名前 ListBox1)

2.配置したリストボックコントロール  ListBox1 を
   選択して、プロパティウィンドウの「AllowDrop」プロパティを
    True にします。

3.フォームで右クリックして、「コードの表示」を
  選び、コード編集画面にします。

4.コード編集画面で、編集画面上部にある2種類のドロップダウン
    のうち、左側のドロップダウンをクリックして、
    一覧を表示し、(ListBox1) を選びます

5.コード編集画面で、編集画面上部にある2種類のドロップダウン
    のうち、右側のドロップダウンをクリックして、
    一覧を表示し、DragEnter を選びます

6.コードデザイナによって、自動的に、
  イベントプロシージャが作成されます。
  次のコードを記述します。

    Private Sub ListBox1_DragEnter(ByVal sender As Object, _
    ByVal e As System.Windows.Forms.DragEventArgs) _
    Handles ListBox1.DragEnter

        '関連連づけの確認をしています。
        'この場合、ドラッグアンドドロップの形式であるかどうか?
        If e.Data.GetDataPresent(DataFormats.FileDrop) Then

            'ドロップ効果を取得
            e.Effect = DragDropEffects.Copy
        Else
            'ドロップ効果を破棄
            e.Effect = DragDropEffects.None
        End If

    End Sub


7.コード編集画面で、編集画面上部にある2種類のドロップダウン
    のうち、左側のドロップダウンをクリックして、
    一覧を表示し、(ListBox1) を選びます

8.コード編集画面で、編集画面上部にある2種類のドロップダウン
    のうち、右側のドロップダウンでをクリックして、
    一覧を表示し、DragDrop を選びます

9.コードデザイナによって、自動的に、
  イベントプロシージャが作成されます。
  次のコードを記述します。

    Private Sub ListBox1_DragDrop(ByVal sender As Object, _
    ByVal e As System.Windows.Forms.DragEventArgs) _
    Handles ListBox1.DragDrop

        'DragEnterイベントで、取得した情報を追加
        ListBox1.Items.AddRange(e.Data.GetData(DataFormats.FileDrop))


    End Sub



10.ビルドして実行します。

11.フォームに、エクスプローラなどから
      ファイルをドラッグ&ドロップします。

12.リストボックスにドラッグアンドドロップした
      ファイルのパスが追加表示されます。




-----------VB.NETコーディングここまで-------------------

ドラッグアンドドロップは、アプリケーションにとって、
強力な機能になりますねっ。

操作性を向上させたアプリケーションは、
ユーザーにとって、ストレスを感じない仕上がりになると思います。




 

http://anetm.com/dev/d.cgi?SC=DTDTL&o=Olm

Copyright(c)2001-2004 Ai Net Makoto 記事・情報の無断転載を禁止します。

「これがほしかった!厳選サンプルツール集」の注意点
●当サイトはリンクフリーです。
2018/12/15(土)00:05 更新