【】Top

【】VB.NET
【】VB6.0

【】メールマガジンの購読
【】メールマガジンの解除






【】会社概要

【】お問い合わせ


姉妹サイト「バーチャルコネクション!」はこちらです。

姉妹サイト「七福神のメールでビンゴ!」はこちらです。

アイネットマコト

●24時間365日の安心をあなたにAT-LINK専用サーバ・サービスお勧めのサーバです。






透明なフォームにする


.NET では、簡単に透明のフォーム、半透明のフォームが作成できます。

Form クラスのプロパティ

「Opacity」 を 設定するだけです。

Opacity が 0%(0) のとき完全な透明となり(画面上見えなくなり)
Opacity が 100%(1) のとき透けていない状態となります。

透明の精度を 0%〜100% (0〜1)の範囲(小数点指定可能)で
可能です。

下記は、スクロールバーで透明度をマニュアルで調節するサンプルです。


Private Sub VScrollBar1_Scroll(ByVal sender As System.Object, _
 ByVal e As System.Windows.Forms.ScrollEventArgs) _
Handles VScrollBar1.Scroll

 Me.Opacity = 1 - e.NewValue * 0.01

End Sub


-----------VB.NETコーディングここから-------------------
1.フォームにスクロールバーコントロールを貼り付けます。
2.スクロールバーをダブルクリックして、
   Me.Opacity = 1 - e.NewValue * 0.01
    のコードを記述します。
3.ビルドして実行
4.スクロールバーを動かすと、フォームが透明になったり、
  現れたり・・・
-----------VB.NETコーディングここまで-------------------

   Me.Opacity = 1 - e.NewValue * 0.01
で、
1 からマイナスしているのは、スクロールバーコントロールの
デフォルトが、MIN=0 MAX=100 で設定されており、
デフォルトでの値は VALUE=0 であるため、
初期実行時に、フォームが見えなくなってしまうためです。

0.01 をかけているのは、 % に値を変換しているためです。

完全に見えなくなってしまってどうしようもない場合は、
ビルドの中止(停止)ボタンで終了できます。





 

http://anetm.com/dev/d.cgi?SC=DTDTL&o=O3w

Copyright(c)2001-2004 Ai Net Makoto 記事・情報の無断転載を禁止します。

「これがほしかった!厳選サンプルツール集」の注意点
●当サイトはリンクフリーです。
2018/10/21(日)00:05 更新