【】Top

【】VB.NET
【】VB6.0

【】メールマガジンの購読
【】メールマガジンの解除






【】会社概要

【】お問い合わせ


姉妹サイト「バーチャルコネクション!」はこちらです。

姉妹サイト「七福神のメールでビンゴ!」はこちらです。

アイネットマコト

●24時間365日の安心をあなたにAT-LINK専用サーバ・サービスお勧めのサーバです。






フォームのサイズと連動させて画像やボタンのサイズも変化させる

フォームのサイズと連動させて画像やボタンのサイズも変化させる
には、以下の要領で可能です。

画像をフォームのサイズと連動して拡大縮小する場合

1.フォームに、ピクチャボックスコントロールを配置します。

2.ピクチャボックスの
    image プロパティに画像を設定します。

3.ピクチャボックスコントロールのプロパティで、
  SizeMode プロパティを
     Stertchimage に設定します

4.ピクチャボックスコントロールのプロパティで、
  Anchor プロパティを
     Top, Bottom, Left, Right
    に設定します。

5.ビルドして実行します。

6.フォームをマウスでリサイズしてみると、画像も
  フォームのリサイズにあわせて拡大縮小できます。


この方法は、ピクチャボックスだけではなく、
ボタンなどのコントロールでも可能です。

また、VisualBasic 6.0 までは、画像の更新には、
AutoRedrowプロパティを True にする必要がありましたが、
.NETでは、その設定はなくなりました。

これを利用すると、簡易的ですが、マニュアルによる画像の拡大操作が
実現できます。

より鮮明にするには、最大サイズ、中サイズで画像自体を切り替えて
拡大縮小するようにするといいのかもしれませんね。




 

http://anetm.com/dev/d.cgi?SC=DTDTL&o=O3V

Copyright(c)2001-2004 Ai Net Makoto 記事・情報の無断転載を禁止します。

「これがほしかった!厳選サンプルツール集」の注意点
●当サイトはリンクフリーです。
2018/08/22(水)00:05 更新